banner

投資信託とFXの刷り込みの手法は色々と違うもの

私がよく通る道に、ある銀行があります。その銀行には、あるポスターが貼られています。

私は少し前までは、そのポスターの宣伝内容は完全にスルーしておりました。特に何か興味を持っていた訳ではないからです。

b4nn9am4ksですが最近投資信託のことを色々と調べている内に、ふとその銀行のポスターの内容が気になってしまいました。どうもそのポスターは投資信託の宣伝のようなのです。一度そのポスターを細かく読んでしまった経験があります。

そして、人間は一度でもポスターを見てしまうと、以後は毎回気になってしまうものです。その銀行の前を通り過ぎる度に、そのポスターの内容が気になって仕方がありませんね。

先程もその銀行の前を通り過ぎた時に、投資信託のリスクの事を読んできました。まあ元本割れの可能性があるという、毎度おなじみの注意書きが書いてあったのですが。

つまり、銀行などはそのような手法で投資信託の商品を宣伝しているという訳です。ところで、それはFXの場合はどうなのでしょうか。

FX口座開設のお悩み解消!エンジョイFXは、ポスターで宣伝している事は滅多にありません。むしろ、インターネットでの広告で見かけるパターンが圧倒的に多いです。もしくはどこかのブログで誰かがアフィリエイト広告を出している事もありますが。

このように、FXと投資信託の宣伝方法は色々と相違があるという事になります。

どちらかと言うと、銀行の方が「刷り込み効果」は高いかもしれません。毎回銀行の前を通り過ぎる度にポスターを目撃するからです。何度も銀行のポスターを見ていれば、次第に気になってしまうものです。

もっともFXでも、よく行くサイトでバナーを何度も見れば、知らず知らずのうちに刷り込みがなされるかもしれませんが。

株取引の様々な売買情報を配信してくれる、東京都心の複数駅から徒歩7分の会社

東京の都心にある3つ位の駅から歩いて7分ぐらいの場所に、一軒のビルがあります。周辺地域はオフィス街となっており、いかにも東京都心という雰囲気に満ち溢れています。

c38siq0qk0少し歩けば大きな通りがあり、その通り沿いには飲食店なども多数あります。そうかと思えば娯楽施設なども沢山ある、なかなか変わった地域と言えます。

そのビルはFXというよりも株取引に関係あります。そのビルにある会社は、株の優良銘柄に関する情報を色々と配信しているのです。銘柄だけでなく具体的な利益確定のポイントや損切りラインなどの情報も教えてくれるそうです。

FXでは、利益確定のポイントなどは非常に悩ましいものです。そのヒントを教えてくれるというのは、非常に頼もしいですね。

ちなみに、過去にその会社が配信した会社の銘柄が急騰した事が有るそうです。株価は低迷期の13倍程度にまで膨れ上がったそうなので、大した高騰ぶりですね。

そしてその会社ではシステムトレードの情報なども配信しているようです。

まあ参考情報の1つとして、そのような会社の情報も利用してみるのも一つの方法かと思われます。ですが私が見た限り、どうも上記の会社の情報はFXでのスキャルピングやデイトレードに向いたものでは無いと思われます。どちらかと言うとスイングトレード以上の長期的視野の取引に向いているのではないでしょうか。そもそも株取引はFXよりも長期的視野での取引が前提になるので、当然といえば当然です。

投資の情報を参考にする時は、そのような時間軸を意識するのがセオリーの1つです。株取引をする人にとっては、上記の会社の情報は大いに参考になるかなと思っている次第です。

FX取引・外為 - FX/CFD取引のDMM.com証券
FX/CFD取引のDMM.com証券

Copyright(c) 2013 FX初心者の気楽に為替取引ブログ All Rights Reserved.